イザナミストラテジー

イザナミストラテジー 【STRATEGY CODE】 > イザナミ株ソフトの評価

イザナミ株ソフトの評価

イザナミ株システムトレードソフトを4つの視点から評価を分析

システムトレーダーの休日の一コマ紅茶とPC

オリジナルの戦略設計に必要な思案材料

ストラテジーを開発するには専用のシステムトレードソフトが必要になります。複数の種類がありますが長期間、株システムトレードソフトでNo.1の存在がイザナミです。「仕掛け」(買い)や「手仕舞い」(売り)に関するきめ細かな設定を行う事ができますし、先駆者が開発・作成したストラテジーが豊富にあるのも魅力的ですね。

ソフトウェアに対する4つの選定術

ストラテジー(戦略)開発に活かせるアイテムを選ぶ際には、
「信頼性」、「戦略性」、「利便性」、「経済性」の4つが挙げられます。

1.信頼性

信頼性

ストラテジー(戦略)を開発し検証を完了させた後は、実際にマーケット(市場)で運用を行う事となります。その際に、安いから購入したというようなアイテムであった場合、後々信頼する事ができなくなってしまいます。イザナミであれば、販売実績もサポート対応も申し分ありません。

2.戦略性

戦略性

商品を選ぶ際に最重要視したい部分が、この「戦略性」となります。極論ですが、例えば使えるテクニカル指標が5つしか無かった場合、その範囲内でしか売買ルールを作成する事ができません。これが100個あった場合と比べた場合、明らかに、後述の商品を手にした方の方が優位性が優れています。イザナミには数多くのテクニカル指標や有名な売買ルールが備えられています。戦略性も十分です。

3.利便性

利便性

ソフトウェアを選ぶ際は使い勝手の良さで判断するのが良いでしょう。認知度が低かったり高品質なソフトウェアでもプログラミング能力が必要とするようでは、なかなか超初心者の段階からはチャレンジすることができません。マウス操作だけで優れた売買ルールが作成できるイザナミはユーザーニーズに応えていると言えます。

4.経済性

経済性

やはり、1ユーザーとして商品を選ぶ際に、最も気にかかるのがコスト面ではないでしょうか? システムトレードソフトは、「月額版」と「無期限版」の2種類に分けられて販売されていることが多いですね。これから先、システムトレーダーとして結果を出してゆきたいとお考えの方は、「無期限版」を購入した方が良いですし、ちょっと触れてみたいなぁという方は、月額版でも問題ありません。

ただ、長期間の利用を考えた場合には月額版よりも無期限版の方が圧倒的にコストを削減することができます。

>>どちらがお得?イザナミは費用の安い月額版か買取型の無期限版か

イザナミツール選定術について

イザナミ システムトレードランキング