イザナミストラテジー

イザナミストラテジー 【STRATEGY CODE】 > メリットとデメリット > システムトレードストラテジー開発のメリット・デメリット

メリットとデメリット

システムトレードストラテジー開発のメリット・デメリット

ストラテジー開発のメリットを考えて嬉しい女性

3つの魅力と1つの思案材料

システムトレードストラテジーは、機関投資家やプロトレーダーだけではなく私達のような個人投資家にも愛用されています。では、なぜ、「はじめの一歩」に億劫になってしまうシステムトレードが人気なのでしょうか? オリジナルのトレード(投資)戦略を開発するには大きく分けて3つになります。

1.戦略性

システムトレードはソフトウェアを購入する事で、自分だけの売買ルールを開発する事ができるようになっています。初期投資にかかるコストを抑えたいという方はフリーソフト活用がオススメです。イザナミの場合は7日間の無料体験が行うことができます。何一つルールを持たないでマーケット(市場)に挑んでいくよりも、はるかに意味のある行動を取ることができます。また、実際にはトレード(投資)をしなくても、自宅で戦略開発を楽しむこともできるようになるのですよ。

2.検証性

システムトレーダーにしか得られない最大のメリットは「検証性」にあります。生み出した売買ルールで収益を上げることができるのか? もしくは、シミュレーションだけの結果を誇る戦略なのか? など、機械的な売買判断を持っているトレーダー(投資家)でなければ、チェックを行うことが困難です。また、「過去」や「未来」に向けて検証することも、もちろん可能ですので、わざわざ市場でお金を失う必要はありません。

3.利便性

最初は、ソフトウェア自体の操作を覚える事から始められるのがGoodですが、イザナミであれば初心者目線をしっかり持って対応できるようわかりやすく開発されていますので、そこまで難しいと感じる事はないでしょう。プロユース向けは本当に細かい設定ができるので、ちょっと難しいですが、その分、チャレンジする気持ちにさせてくれますものね。覚えなければならない事は多々ありますが、必ずあなたを支えてくれる存在となりますよ。

>>株式市場でのシステムトレードストラテジー戦略設計活用法

イザナミストラテジーについて

イザナミ システムトレードランキング